東京メトロToMeカードでPASMOオートチャージ

MENU

東京メトロToMeカードPrime PASMO

東京メトロToMeカードPrime画像

東京メトロToMeカードPrime公式ページ

東京メトロが三菱UFJニコス・JCBが提携発行する「東京メトロToMeカードPrime PASMO」。
PASMO一体型カードPASMO分離型カードを任意で選ぶことができます。
「パスモ(PASMO)」にオートチャージできます。

PASMOオートチャージ分などクレジットカード利用時は、メトロポイントではなくクレジットカード会社のポイント「1000円ごとに1ポイント(5円相当)」付与されます。

東京メトロでの定期券購入分に対してはクレジットカード会社のポイント「1000円ごとに1ポイント(5円相当)」に加えて、「メトロポイント」「200円ごとに1ポイント(1円相当)」が貯まります。つまり、合せて1.0%分のポイントが貯まります。

(ポイント付与につきましては、下記で詳しくご紹介しています)

PASMO一体型カードは、カード裏面へ定期券情報を書き込めます。

東京メトロToMeカードPrimeは、「パスモ(PASMO)一体型カード」と「分離型」がありますので、既にPASMOカードをお持ちの方で現在のPASMOカードを使い続けたいという方は、「分離型」を申し込んで、既に持っているPASMOカードに紐付をすればいいです。

【定期券情報の記載について】
「パスモ(PASMO)一体型カード」は、カード裏面にPASMO定期券情報の記載が可能です。
搭載できる定期券は、東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道で発売している定期券となります。東京メトロで発売している定期券のうち、西武鉄道、東武鉄道との特殊連絡定期券(2区間定期券)は、搭載できません。

東京メトロToMeカードPrime PASMOのポイント付与

東京メトロToMeカードのポイントプログラムの画像

東京メトロToMeカード利用で貯まるポイントは2つのポイントに分かれています

【クレジットカード会社のポイント】
普段のショッピングや飲食で貯まるポイントはクレジットカード会社のポイント「1ポイント=5円」の価値です。

クレジットカード会社のポイントとは、東京メトロToMeカードPrimeお申し込みの際に、「JCB」ブランドを選択された方は、JCBの「OiDokiポイント」が貯まります。「VISA」または「Mastercard」ブランドを選択された方は、三菱UFJニコスの「わいわいプレゼント」ポイントが貯まります。

【メトロポイント】
東京メトロ乗車ポイントやToMeカード提携先でのクレジット利用により貯まるポイントはメトロポイント「1ポイント=1円」の価値です。


普段のショッピングや飲食、PASMOオートチャージ分などクレジットカード利用時は、クレジットカード会社のポイント「1000円ごとに1ポイント(5円相当)」付与されます。
カード会社のポイントは「1ポイント=5円」ですので、ポイント還元率は0.5%です。

「メトロポイントPlus」会員登録で
「東京メトロToMeカード」会員には、東京メトロ線に乗車するごとに乗車ポイント(メトロポイント)が付与され、平日「1乗車10ポイント(10円相当)」土休日「1乗車20ポイント(20円相当)」が貯まります。

また、PASMO電子マネーで、東京メトロ駅内・構内の売店お支払いでは「200円ごとに1ポイント(1円相当)」自動販売機での利用分には「100円ごとに1ポイント(1円相当)」のメトロポイントが付与されます。

この乗車ポイントサービスと電子マネー利用ポイントサービスは、「メトロポイントPlus」へ事前の登録が必要です。

「メトロポイントPlus」会員登録は、To Me CARD会員専用サイトで行えますし、東京メトロの駅に設置された多機能券売機でも行えます。
「東京メトロToMeカード」がお手元に届いたら、すぐにでも登録されるといいです。

ToMeカード提携先で
さらに、「ToMeカード提携先」なら、カード提示やカードでのお支払いで、メトロポイントがお得に貯まったり割引サービスを受けることができます。

カレッタ汐留、新宿メトロ食堂街、渋谷メトロプラザ、地下鉄博物館、国立科学博物館、ルミネtheよしもと、神保町花月、ホテル椿山荘東京、メトログリーン東陽町、メトロ・エム 後楽園、Echika池袋、Esola池袋、三越、ビックカメラ他があります。

定期券購入はダブルでポイント!
東京メトロToMeカードで定期購入代金を支払った場合は、メトロポイントとカード会社のポイントがダブルで貯まります

例えば、定期券3万円分を購入すると、メトロポイントが150ポイント(150円相当)、クレジットカード会社のポイントが30ポイント(150円相当)、合計で300円相当のポイントが貯まります。つまり、東京メトロToMeカードPrimeで定期券を購入すると、還元率1%でポイントが貯まります。

ボーナスポイント付与
年間のショッピング利用金額に応じて、ポーナスポイント(メトロポイント)がプレゼントされます。

●年間30万円の利用 → 100メトロポイント(100円相当)
●年間50万円の利用 → 300メトロポイント(300円相当)
●年間100万円の利用 → 1,000メトロポイント(1,000円相当)

東京メトロToMeカードPrime PASMOのポイント交換と利用

カード利用で貯まるポイントは、利用シーンによって、メトロポイントかクレジットカード会社のポイントになりますので、2つのポイントの利用方法を各々ご紹介いたします。

メトロポイント
●「10メトロポイント」を「PASMOへ10円分」としてチャージできます。
●「500メトロポイント」を「500楽天スーパーポイント」として交換できます。
●「500メトロポイント」を「500nanacoポイント」として交換できます。
●「1000メトロポイント」を「600ANAマイル」として移行することができます。移行手数料は無料です。
※メトロポイントの有効期限は最長2年です。
※メトロポイントは「1ポイント=1円相当」の価値です。

クレジットカード会社のポイント
※「JCB」ブランド → JCBカード共通の「OkiDokiポイント」
※「VISA」「Mastercard」ブランド → 三菱UFJニコスカード共通の「わいわいプレゼント」ポイント。

●どちらのポイントも、メトロポイントへ交換することができます。
●どちらのポイントも、様々な商品やグッズ、商品券・ギフト券などへ交換できる他、提携先のポイントプログラムへの移行もできます。
※どちらのポイントも、ポイント有効期限は2年です。
※どちらのポイントも、「1ポイント=5円相当」の価値です。

家族カードの発行について

家族と家族カードのイメージ画像

「東京メトロToMeカードPrime PASMO」は家族カードをお申し込みできます。
お申し込み条件は、18歳以上(高校生を除く)のご家族の方となります。

JCBブランドは、8名様まで発行できます。
VISA・MasterCardブランドは、3名様まで発行できます。

家族カードの年会費は、初年度無料。2年目以降1000円(税別)です。
家族カードも本会員とほぼ同じサービスや特典を受けられます。

家族カードの申し込みは、ネットから簡単に行えます。

家族カードの利用明細は、本人会員へ送られ、
家族カードの利用代金は、本会員の登録口座からまとめて引き落としされます。

家族カード利用で貯まるポイントも本会員へ合算となります。

東京メトロToMeカードPrime PASMOの概要と申し込み

【新規入会特典】
インターネットから新規お申し込みされ、カード発行が確認された方へ、もれなく、メトロポイント800ポイント(800円相当)をプレゼント


カードの年会費
初年度無料。2年目以降2,000円(税別)、年間50万円以上のカード利用で次年度も無料になります。
(※年会費無料PASMOクレジットカードはこちらで→)

家族会員は、初年度無料。2年目以降1000円(税別)、本会員と合わせて年間50万円以上のカード利用で次年度も無料になります。

ETCカードは年会費無料。

追加発行可能カードと電子マネー
家族カード、ETCカード。

※「JCB」ブランドをお選びの場合は、クイクペイカードも追加発行可能。

カード入会基準
原則として18歳以上でご本人または配属者に安定継続収入のある方。
また高校生を除く18歳以上で学生の方。
※未成年の方は親権者の同意が必要です。

つまり、学生、主婦。パート、アルバイトの方もお申し込みできます。

カード発行までの時間
約2週間前後で発行。

※「JCB」ブランドをお選びの場合は、最短約一週間でお届け

カードブランド

JCBロゴ VISAロゴ Mastercardロゴ

JCBかVISAかMastercard、お好きなブランドを選べます。

カード発行会社
三菱UFJニコス株式会社/株式会社ジェーシービー

備考
●ANAマイルを貯めたい方には「ANA ToMe カード PASMO JCB(ソラチカカード)」もあります。