PASMOはコンビニ・GS(エネオス)で消費税2%のポイント還元ありです

MENU

PASMOが使えるコンビニ・GSと還元方法

コンビニ・GSでPASMOで支払ってポイント2%還元のイメージ画像

 

2019年10月1日に消費税増税に伴って始まった
キャッシュレス決済でポイント還元、
PASMOもポイント還元に参加をしています。

 

PASMOも消費税増税ポイント還元サービス参加→

 

ですので全国チェーンであるコンビニやガソリンスタンドで
支払いの際にPASMO電子マネーで支払うと2%のポイントが還元されます。

 

では、具体的にPASMOで支払って2%ポイント還元されるのは、
どこのコンビニなのか、どこのガソリンスタンドなのかをご紹介していきたいと思います。

 

ところで、PASMOが使えるお店には
↓のマークが表示されています。
PASMOが使えるお店に貼ってあるマークのイメージ画像

 

PASMOはSuica他の全国の鉄道系電子マネーと相互利用となっていますので、
いずれかの鉄道系電子マネーが使えるお店では、PASMOも使えるということになります。

 

 

PASMO支払いで2%ポイント還元されるコンビニ

コンビニでPASMO ポイント2%還元のイメージ画像

 

PASMOが使えるコンビニは、
セブンイレブン、
ファミリーマート、
ミニストップ、
ローソン、ローソンストア100、
デイリーヤマザキ、
セイコーマート
です

 

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、ミニストップ、セイコーマートは、ポイントでの還元ではなく、会計時に2%分を差し引いて請求する、実質2%値引きとしています。

 

例えば、100円のコーヒーを買うと、98円の請求となります。
98円の支払いとなる、ということです。
コンビニで2%値引きのレシートの画像

 

 

デイリーヤマザキは、残念ながら、キャッシュレス決済ポイント還元は、楽天Edyでの支払いのみ対応としています。
楽天Edy以外もデイリーヤマザキで支払いができますが、2%ポイント還元はされないということです。
ですので、デイリーヤマザキではPASMOで支払っても2%還元はないのです。

 

 

PASMOはポイントの受け取りがちょっと面倒なので、
コンビニでの即時還元は、ポイントではなく実質値引きですので、面倒でなくていいです。

 

PASMOでのポイント受け取りの面倒さ→

 

 

PASMO支払いで2%ポイント還元されるガソリンスタンド

ENEOSの消費税ポイント2%還元のイメージ画像

 

PASMOが使えるガソリンスタンドは、ENEOS(エネオス)だけです。

 

エネオスでレギュラーガソリン、ハイオクガソリン、軽油、灯油を給油した時に、キャッシュレスで支払うと2%ポイント還元されます。給油以外は対象外です。

 

ただ、全国すべてのENEOSガソリンスタンドで、交通系電子マネー支払いに対応しているわけではないようです。

 

また、そのENEOSガソリンスタンドによって、交通系電子マネー決済を導入していても、交通系電子マネー決済方法で経済産業省へ申請・認可を受けていなければ、交通系電子マネーで決済をしてもポイント還元されないという場合もあるそうです。

 

ですので、利用になるENEOSガソリンスタンドが交通系電子マネーでポイント還元しているか、事前に、経済産業省の公式アプリで確認することをおすすめします。

 

ちなみに、全国のENEOSで確実に2%ポイントを獲得できるのは、クレジットカードのエネオスカードです。
エネオスカードは、例えば、レギュラーガソリン1リットル2円引きで給油できるうえ。2%ポイントが還元されるのですからお得です。
エネオスカード公式ページ→

 

出光GS利用の方は、同じく、クレジットカードの出光カードまいどプラスなら、レギュラーガソリンや軽油だと1リットル2円引きで給油できるうえ。2%ポイントが還元されるのですからお得です。
出光カードまいどプラス公式ページ→