MENU

「パスモ(PASMO)」でポイントを貯める方法

PASMOへのクレジットチャージでポイントが貯まるイメージ画像

流通系の電子マネーや、Suicaは提携店舗で利用するとポイントを付与するサービスをしています。
しかし、残念ながら、基本的に、PASMOは電子マネー利用によるポイント付与サービスは行っていません。
ただし、電鉄会社系列のクレジットカードからチャージしたPASMOで、その電鉄会社路線駅売店などで電子マネー利用した場合などに限ってPASMO電子マネー利用ポイントが貯まる場合はあります。
「PASMO電子マネー利用でポイントが貯まるクレジットカード」→

では、PASMO利用によるポイントを貯める方法としては何があるのかというと、PASMOへクレジットカードからチャージすることで、クレジットカードのポイントを貯める方法があります。

「パスモ(PASMO)」の導入スタートに伴い、電鉄会社系列クレジットカードなどは、オートチャージ機能つき「パスモ(PASMO)」利用者に、チャージ利用金額に応じてポイントを付与するサービスも開始しました。(PASMO定期券、磁気定期券購入分にもポイントが付きます。)

クレジットカードでの買い物などによるポイントと合算されて、貯まったポイントは、PASMOへチャージして使えたり、系列グループ店などで利用できます。

また、電鉄会社によっては、オートチャージ機能つき「パスモ(PASMO)」で自社路線に乗車するごとに、いわゆる乗車ポイントが貯まるサービスも導入しています。

オートチャージおよび定期券購入によるポイントサービス

ほとんどのクレジットカードはオートチャージした利用額の0.5%が付与されます。
東急カードは、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に登録すると、1.0%の付与としています。(登録しないと0.5%)

定期券購入分に1.5%の高還元率でポイントが貯まるのは、
京王パスポートPASMOカードVISA
西武プリンスクラブカード
東京スカイツリー東武カードPASMOです。

下記の表に、クレジットカード別に、オートチャージ時ポイント還元率、定期券購入時ポイント還元率、乗車ポイントの有無、電子マネー利用時のポイントの有無をまとめてみましたので、ご参考になさってみてください。。

クレジットカード名 オートチャージ 定期券購入 乗車ポイント 電子マネーポイント
東京メトロToMeカードPrime 0.5% 1.0%
ソラチカカード(ANA JCB 東京メトロToMeカード PASMO) 0.5% 1.0%
京王パスポートPASMOカードVISA 0.5% 1.5%
東急カード 1.0% 1.0% ×
小田急OPクレジット 0.5% 0.5%
西武プリンスクラブカード 0.5% 1.5% ×
京急カード 0.5% 0.5% × ×
京成カード 0.5% 0.5% × ×
東京スカイツリー東武カードPASMO 0.5% 1.5% × ×
相鉄カード 0.5% 05% × ×

各電鉄系のクレジットカードによるPASMOオートチャージおよび定期券購入時のポイント還元率を表にしましたが、どのクレジットカードにすれば良いのかというと、やはり、普段、通勤や通学で利用する路線の電鉄会社のクレジットカードをお選びになるのが良いと思います。

電鉄会社は沿線に自社グループの商業施設があり、商業施設で系列のクレジットカードの利用や提示で割引きやポイントがお得に貯まる特典が付いていたりするからです。

複数の鉄道会社をまたがる区間を利用される方は、利用される電鉄会社のクレジットカードを比較してお選びになるといいです。

複数の鉄道会社をまたがる区間の定期券も連絡定期券といって、クレジットカードで購入することができます。
PASMO定期券、磁気定期券のどちらの定期券でも購入時の支払いに、電鉄系以外のクレジットカードでの支払いも可能となっています。
定期券にPASMOオートチャージをしなくてもよいのでしたら、電鉄系クレジットカードに限らず、ポイント還元率の高いクレジットカードで支払って、ポイントをお得に貯めるといいです。
定期券購入をポイント高還元率クレジットカードで→

電車の乗車でポイント

また、乗車するごとにポイントが付与されるクレジットカードもあります。
クレジットカード発行元の電車に乗るとポイントが付与されます。実質的な乗車割引ということになります。

現在、以下の4社が導入しています。
以上の4社が「乗車ポイント」の導入電鉄会社とクレジットカードにあたります。
発行元と違う路線に乗った場合は付与されませんのでご注意を。
(各クレジットカードのポイント付与については、各々の紹介ページにてご参照下さい。)

乗車するこどにポイントが付与されるということでは、2011年8月1日より、東京都交通局で「ToKoPo(トコポ)」ポイントサービスが開始されています。

東京メトロ
東京メトロTomeカードとソラチカカードの画像

「東京メトロToMeカードPrime」「ソラチカカード(ANA JCB 東京メトロToMeカード PASMO)」会員で、「メトロポイントPlus」に登録(無料)すると、
定期券区間外乗車で
平日は「1乗車10ポイント(10円相当)」
土休日は「1乗車20ポイント(20円相当)」
往復乗車だと2倍貯まることになります。

また、電子マネー利用でもポイントが貯まります。
【メトロポイントPlus加盟店】駅売店や駅構内自販機など
売店(METRO’S),Echika,Echika fit,Metro pia,Esola等ロゴ掲出先では「200円ごとに1ポイント(1円相当)」
自動販売機およびコインロッカー等ロゴ掲出先では「100円ごとに1ポイント(1円相当)」
乗車ポイントも電子マネー利用ポイントも、「メトロポイントPlus」への登録が必要です。
「メトロポイントPlus」への登録は、To Me CARD会員専用サイト、または、東京メトロの駅に設置された多機能券売機で行えます。
クレジットカードが発行されたら、なるべく早いタイミングで「メトロポイントPlus」へご登録されるといいです。

東京メトロToMeカードPrime公式ページ→ 詳細解説ページ→

ソラチカカード公式ページ→ 詳細解説ページ→

京王電鉄
京王パスポートPASMOカード VISAの画像

「京王PAS×PAS(パスパス)ポイントサービス」に登録(無料)すると、
(※「京王パスポートPASMOカード VISA」カード会員は自動登録されます)
(1)京王の電車(京王線・井の頭線)と京王のバス(京王バス・西東京バス)を同じ日にご乗車いただくと、京王グループ共通ポイントが、1日につき20ポイント(20円相当)貯まります。
(2)京王の電車(京王線・井の頭線)と京王のタクシーを同じ日にご乗車いただくと、京王グループ共通ポイントが、1日につき20ポイント(20円相当)貯まります。

また、京王の電子マネー加盟店にてPASMO電子マネーを利用すると、月間ご利用額合計の0.5%の京王グループ共通ポイントが貯まります。
【京王の電子マネー加盟店】は、京王沿線の駅の売店や商業施設、駅周辺の商店街など。

京王パスポートPASMOカードVISA公式ページ→ 詳細解説ページ→

小田急電鉄
小田急ポイントカード OPクレジットカードの画像

「小田急ポイントカード OPクレジットカード」および「JALカード OPクレジット」会員の方は、
1ヶ月間の小田急線に乗車した回数と運賃総額に応じて、小田急ポイント(乗車ポイント)が最大7%の還元率でポイントが貯まります。(定期区間は含みません)

また、小田急電子マネー利用ポイント対象店舗・施設にてPASMO電子マネーを利用すると、「100円ごとに1ポイント」が貯まります。
小田急線駅売店、小田急線構内の自動販売機、箱根そば、ロマンスカーカフェ、ロマンスカー車内販売、新宿ミロード、他多数。

小田急OPクレジットカード公式ページ 詳細解説ページ→

JALカード OPクレジットカード公式ページ→ 詳細解説ページ→

東急電鉄
東急カードの画像

「東急カード」会員で、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に登録(無料)すると、
(1)東急バスへ月5回以上ご乗車された方の中から抽選で毎月109名様に1,000ポイント(1,000円相当)が当たります。
(2)土休日に東急バスに運賃を支払って月の乗車回数が5回毎にもれなく10ポイント(10円相当)が貯まります。(月で最大50ポイント)

また、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」登録の方で、PASMO定期券の「東急線いちねん定期」(12ヶ月定期券)を購入し、東急カードでお支払いの場合は、なんと3%分のポイントが貯まります。(1・3・6か月定期券は1.0%です)
「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」への登録は、東急カード会員向けの「TOKYU POINT Webサービス」サイトで行えます。

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」へ未登録の場合、PASMOオートチャージで貯まるポイントが1.0%ではなく半分の0.5%になってしまいますので、クレジットカードが発行されたら、すぐにでも「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」へご登録されるといいです。

東急カード公式ページ→ 詳細解説ページ→

JALマイルやANAマイルが貯まるPASMOクレジットカード

PASMO & SuicaのJALカードとANAカードの画像

ANAやJALのマイル(マイレージ)を貯めている方は、エアライン提携のクレジットカードを、「パスモ(PASM)」オートチャージ用クレジットカードとして使うと良いでしょう。

これまで現金やバスネットで支払っていた交通費を、PASMO&クレジットチャージで支払うことで、マイル(マイレージ)の貯まり方が一段と加速されます。
例えば、東急電鉄利用者の方でJALマイルを貯めたい方は、JMB(JALマイレージバンク)機能が搭載されている「TOKYU CARD ClubQ JMBカード」を利用すると良いでしょう。「TOKYU CARD ClubQ JMBカード」にはパスモ(PASMO)機能が搭載されている「TOKYU CARD ClubQ JMBカード PASMO」があります。

もっと積極的にJALマイルを貯めたい方は、「JALカード TOKYU POINT ClubQ (東急)」という選択肢もあります。

ANAマイルを貯めたい方は、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(東急)」があります。

東急電鉄利用者は、このように選択肢が多いのがうれしい点の一つです。

他にも、JALカードと提携している鉄道系カードとしては、小田急と提携「JALカード OPクレジット(小田急)」があります。

また、PASMOと相互利用のSuicaクレジットカードも検討に加えると、JR東日本のビューカードとJALカード提携「JALカード Suica」もあります。

ANAマイレージマイルを貯めてる方は、東急と提携の「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(東急)」の他に、
東京メトロ提携の「ソラチカカード (ANA JCB 東京メトロToMeカード PASMO)」がありますし、
Suicaクレジットカードの「ANA VISA Suicaカード」」を選択肢に加えて検討するといいです。

クレジットカードポイントをPASMOへチャージできるカード

ポイントをPASMOへチャージできるイメージ画像

「パスモ(PASMO)」オートチャージやカードショッピング利用で貯まったクレジットカードのポイントを「パスモ(PASMO)」へチャージできるカードもあります。

以下が貯まったポイントを「パスモ(PASMO)」へチャージして使えるカードとなります。

東京メトロToMeカード → メトロポイント『1ポイント=1円相当』として、10ポイントから「パスモ(PASMO)」へチャージできます。

ソラチカカード(ANA JCB 東京メトロToMeカード PASMO) → メトロポイント『1ポイント=1円相当』として、10ポイントから「パスモ(PASMO)」へチャージできます。
フライトなどで貯まったANAマイル、買い物等で貯まったOkiDokiポイントをメトロポイントへ交換し、そのメトロポイントを「パスモ(PASMO)」へチャージできます。

東急カード → TOKYUポイント『1ポイント=1円相当』として、10ポイント単位で「パスモ(PASMO)」へチャージできます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(東急) → ワールドプレゼントポイント・ANAマイルをTOKYUポイントへ交換し、そのTOKYUポイントを『1ポイント=1円相当』として、10ポイント単位で「パスモ(PASMO)」へチャージできます。

JALカード TOKYU POINT ClubQ (東急) → JALマイルをTOKYUポイントへ交換し、そのTOKYUポイントを『1ポイント=1円相当』として、10ポイント単位で「パスモ(PASMO)」へチャージできます。


京成カード → 京成グループポイント『1ポイント=1円相当』として、1000ポイント単位で「パスモ(PASMO)」へチャージできます。チャージの手順としては、1000ポイント=1000円分の京成グループ共通優待券へ交換し、京成共通優待券を「パスモ(PASMO)」へチャージすることになります。ポイントの優待券への交換は1000ポイント以上500ポイント単位となります。

JALカードSuica → ビューサンクスポイント『400ポイント=1,000円相当』としてSuica(スイカ)へチャージできます。また、JALマイレージマイルは『10,000マイル=10,000円相当』としてSuica(スイカ)へチャージできます。

ANA VISA Suicaカード → ワールドプレゼントポイント『1ポイント=3円相当』としてSuicaポイントへ交換できます。また、ANAマイレージマイルは『10,000マイル=10,000円相当』としてSuica(スイカ)へチャージできます。

「ビュースイカ」カード → ビューサンクスポイント『400ポイント=1,000円相当』としてSuica(スイカ)へチャージできます。

イオンSuicaカード → ときめきポイント『1000ポイント=1,000円相当』としてSuica(スイカ)へチャージできます。