おすすめのPASMO(パスモ)クレジットカード

MENU

オススメのPASMO(パスモ)クレジットカード

PASMOにオートチャージできるクレジットカードを作りたいんだけど、どのクレジットカードがオススメですか?
と聞かれた場合、

1.いつも乗っている路線の鉄道会社のクレジットカード
2.ポイント還元率が高いクレジットカード
3.年会費無料のクレジットカード

この3点を考慮して選ぶといいのでは、とお答えします。

いつも乗っている路線の鉄道会社のPASMOクレジットカード

各鉄道会社は、その路線沿いや駅付近に、系列のスーパーやデパート、レジャー施設等、グループ会社の商業施設を展開している例が多いです。
そして、各鉄道会社が発行していたり、提携発行しているクレジツトカードには、それらの施設で割引やポイント優遇を特典として付けている例が多いです。

したがって、いつも乗っている路線の鉄道会社のクレジットカードを選ぶのは理にかなった選び方です。

それと、小田急OPクレジットカード東京メトロToMeカードは、系列の電車に乗るごとにポイントを付与する乗車ポイント制度を導入しています。

条件付きで乗車ポイントを付与するカードとして、東急カード京王パスポートVISAカードがあります。

このように、いつも乗っている路線の鉄道会社のクレジットカードにする、というのがオススメする選択基準の一つです。

ポイント還元率が高いPASMOクレジットカード

今は、クレジットカード選びにおいて、ポイント還元率を重視する人が増えていのすので、PASMOクレジットカード選びにおいても、ポイント還元率を重視する人も増えています。

PASMO(パスモ)クレジットカードのほとんどは、基本のポイント還元率は0.5%となっていますが、東急カード1.0%となっています。

ただ、基本のポイント還元率は0.5%と平凡でも、系列のお店などでクレジットカード決済で買い物をした場合は、2倍、3倍、あるいはそれ以上のポイントを付与するというクレジットカードも多いですので、いつも乗車する路線の電鉄会社のクレジットカードにするという選択肢も追わせて検討するといいです。

年会費無料のPASMOクレジットカード

クレジットカード選びの際に、ポイント還元率と同様に年会費が無料であることを重視する人も増えています。
今では、目的別に何枚もクレジットカードを持つ人が多いですから、クレジットカードを持つこと自体で年会費というコストが発生するのは敬遠したいという人も多いと思います。

PASMOクレジットカードでも、年会費永年無料としているクレジットカードは何枚かあります。
詳しくは、こちらの『年会費無料PASMOオートチャージクレジットカード』のページでご紹介しておりますので、参考になさってみてください。

それと、年会費無料にこだわるのでしたら、PASMOと相互利用しているSuicaクレジットカードも併せて検討してもいいと思います。

ビックカメラSuicaカードが年会費無料となっています。