MENU

パスモ(PASMO)の購入方法

「パスモ(PASMO)」は、私鉄各社などの加盟事業者の主な駅やバスの営業所などの発券機で簡単に購入できます。

発券機で「PASMO」をタッチして、
次に「PASMO新規購入」をタッチ、
次に「記名PASMO」か「無記名PASMO」を選び
次にチャージ金額を選び、
次に券売機に現金を入れて発券となります。

記名が必要な「記名パスモ(PASMO)」の場合は、タッチパネルで個人情報を登録します。
氏名、性別、生年月日、電話番号を登録します。

「パスモ(PASMO)定期券」を除く「記名パスモ(PASMO)」と「無記名パスモ(PASMO)」の発売額は1000円、2000円、3000円、4000円、5000円、10000円の6種類が用意されています。
発売額にはデポジット(預かり金)500円が含まれており、利用可能額は発売額−500円となります。
(例:発売額1000円の「パスモPASMO」の場合、利用可能額は500円となります)

デポジットは運賃や電子マネーの利用金額としてあてることはできませんが、「パスモ(PASMO)」が不要になった時に返還されます。

※PASMOは発券機以外に、駅・バスの定期券販売窓口でも購入できます。

PASMOのチャージ(入金)について

「パスモ(PASMO)」は購入時にチャージ(入金)しますが、PASMOを利用していると残高が減っていきます。
「パスモ(PASMO)」の残高が少なくなったら、駅の発券機またはチャージ機、バス車内の運賃機でチャージ、コンビニのレジ、セブン銀行ATMなどでチャージ(入金)します。

駅の発券機またはチャージ機の場合
発券機・チャージ機に「パスモ(PASMO)」カードを挿入し、金額を選んで入金します。
JRの発券機でもチャージができます。
発券機ではチャージの他に、乗車履歴の確認や印刷もできます。
(オートチャージを利用している場合も発券機で履歴が確認できます)

バス車内でチャージしたい場合は、
乗務員へお申し出て、運賃機でチャージします。

コンビニのレジでチャージしたい場合は、
レジの店員さんへPASMOチャージをしたい旨を伝えます。
レジにある端末へPASMOを置いて、希望額をチャージします。
詳しくは、当サイト内「コンビニでPASMOチャージ」→をご参照ください。

セブン銀行ATMでチャージしたい場合は、
セブンイレブンやヨーカドーに設置してあるセブン銀行ATMにPASMOカードを置いて行います。
チャージの手順は駅の券売機でのチャージとほぼ同じです。
詳しくは、当サイト内の「セブン銀行ATMでPASMOチャージ」→をご参照ください。

「オーシチャージ機能付きパスモ(PASMO)」を利用する場合は、オートチャージ対応のクレジットカードが必要となります。

PASMOオートチャージに対応いているクレジットカードは限られていて、電鉄各社が自社発行またはクレジットカード会社と提携発行している場合が多いです。

具体的には、当サイト内の
「パスモ(PASMO)クレジットカード」→
「年会費無料PASMOオートチャージクレジットカード」→
「おすすめのPASMO(パスモ)クレジットカード」→
をご参照ください。

PASMOオートチャージの機能やサービス内容などについては、
当サイト内「オートチャージパスモとは?」→を参照下さい。